『安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名』実施中!

2018年1月12日 20時59分 | カテゴリー: 活動報告

2017年5月3日、安倍総理は突然「新たに憲法9条に自衛隊の存在を書き込む」そして「2020年に新憲法施行をめざす」と述べました。この発言を受けて、改憲への動きは急速に強まっています。
10月22日、投開票された衆議院選挙は「巷では安倍自民党内閣も打倒出来る」のではないか?多くの市民運動が盛り上がりましたが、結果をみると選挙前の野党の分裂騒ぎもあり、選挙前の体制を残した状況です。改憲勢力に必要な2/3以上の議席を占める事態となっています。
安倍政権のもとで「9条改憲」自民党の憲法部会で審議されている現日本国憲法を書き改めた「新しい憲法」を作りだそうとしています。戦前の「帝国憲法」に準じるような内容に「恐怖心」を抱きます。9条に自衛隊明記は憲法違反の安保法制、集団的自衛権の合法化を意味します。
全国の9条の会が中心となり「3000万人署名」で安倍政権が狙う憲法改正(改悪)を阻止する為にも多くの賛同署名が必要です。是非、皆さん、ご協力よろしくお願いします。(第一次集約12/20・第二次集約1/25・第3次集約5月末)

2017年5月3日、安倍総理は突然「新たに憲法9条に自衛隊の存在を書き込む」そして「2020年に新憲法施行をめざす」と述べました。この発言を受けて、改憲への動きは急速に強まっています。
10月22日、投開票された衆議院選挙は「巷では安倍自民党内閣も打倒出来る」のではないか?多くの市民運動が盛り上がりましたが、結果をみると選挙前の野党の分裂騒ぎもあり、選挙前の体制を残した状況です。改憲勢力に必要な2/3以上の議席を占める事態となっています。
安倍政権のもとで「9条改憲」自民党の憲法部会で審議されている現日本国憲法を書き改めた「新しい憲法」を作りだそうとしています。戦前の「帝国憲法」に準じるような内容に「恐怖心」を抱きます。9条に自衛隊明記は憲法違反の安保法制、集団的自衛権の合法化を意味します。
全国の9条の会が中心となり「3000万人署名」で安倍政権が狙う憲法改正(改悪)を阻止する為にも多くの賛同署名が必要です。是非、皆さん、ご協力よろしくお願いします。(第一次集約12/20・第二次集約1/25第3次集約5月末)
 
インターネット賛同署名はこちらからお願いします。

『安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名』にご協力を!私たちも応援していますチラシをUPしました!

神奈川ネットワーク運動
緑ネット 代表
熊谷 暁